你知道日語分別時的寒暄怎么說么?

發布時間:2016-05-23 00:00:00 編輯:貝貝 手機版

  大家知道日語分別時的寒暄怎么說么?下面小編就為大家講解一下,希望能幫助大家。

  「さようなら」って使わない…の?

  不使用“さようなら|sayonara 再見”了?

  別れの挨拶の定番だけど…日本人は普段の會話で「さようなら」をほとんど使いません。

  雖然這是分別時的寒暄用語,但日本人平時的對話交流中基本不使用“さようなら|sayonara 再見”。

  「さようなら」という言葉を使わないのは、男女の別れのように、本當に別れる意味に受けとめられるからではないでしょうか。

  不使用“さようなら|sayonara 再見”是因為,這個詞像男女分手那樣,讓人理解為分開后再也不見的意思。

  「バイバイ」も最近は使わない人が多い

  最近不用的“byebye”人也多

  ばいばいって言わないで。もう會えないみたいじゃん。と言われたことがあります。それ以來、またねと言うようになりました。

  被人說過不要說“byebye”,因為感覺像是不會再見面一樣。從此就說またね(matane 再見)。

  「ごきげんよう」もほぼ使われてない

  “ごきげんよう|祝您健康”也基本不用

  女性が使ってそうなイメージだけど…なにか気取ったような感じがして、使いにくいと言ったほうがいいかもしれません。「ごきげんよう」ってあまり使わないけど、慣れると結構便利みたいで、出會った時とお別れをする時の、両方に使えるんですよね。

  雖然印象中是女生在使用的,但總感覺很做作,很難用出來。雖然不怎么使用“ごきげんよう|祝您健康”,但習慣后就會覺得很方便,見面分別的時候都可以使用。

  英語でも同様の事が起きてるみたい

  英語中也有相同的現象

  「さよなら」を英語で言うなら「Good bye」です。実は「Good bye」も同じで、もう會わなそうな人に対してしか使いません。

  “さようなら|sayonara 再見”在英語中對應的是“Good bye”。其實“Good bye”也一樣,只對再也不見的人使用

  Farewell(ごきげんよう)も、元は「よい旅を」という意味で、長い別れのときに使われる古風なフレーズです。長い間相手に會わなくなるときに使えますが、日常會話ではあまり見られない表現です。

  Farewell(ごきげんよう|祝您健康)的愿意是“祝你有個好的旅行”,用于長時間分別的老派詞語。所以雖然能用于長時間和對方不見面的時候,但在日常對話中是不常見的。

  ちなみに何が使われているかというと…

  順便一提現在用的是什么

  代わりに別れる際に話される言葉は、いろいろな言い方に変わってきました。

  相對的,在分別時的寒暄詞語變換了各種說法。

  友人と別れるときは「またね」か「じゃあ」で済みます。仕事関係の人ならば「失禮します」や「お疲れさまです」。

  和朋友分別時用“またね”或“じゃあ”。和工作相關的人的話用“失禮します|先走一步”或“お疲れさまです|工作辛苦了”。

  ブログやSNSを頼りに、過去の友人知人の動向を知ることだってなきにしもあらず。そんな時代に生きる人間にとって、もはや決定的な別れを意識する瞬間など滅多にないのかもしれません。

  根據博客或SNS都能知曉過去這段時間朋友、熟人的動向。所以對于在這種時代生活的人們來說,意識到決定性的離別這些瞬間基本上沒有了。

本文已影響197
+1
0
红中彩票登录网址